梅が開花して来週は立春です

31 1月

今朝気づいたのですが、園庭の梅の花が開いていました。春はもうすぐそこまできています。来週はもう2月。4日の火曜日が「立春」です。

白百合幼稚園では毎年2月の上旬に『お店屋さんごっこ』をして楽しんでいます。先日、中組大組さんが商店街にお散歩に出かけたのもその準備の一環でした。今日は小組さんがお店屋さんの「看板」を制作しましたので、その様子をご覧ください。

ちゅうりっぷ組は「パン屋さん」、すみれ組は「おはなやさん」です。さて、最終的にどんな看板が完成するでしょう。

心の中から追い出したい鬼

30 1月

節分を前に子どもたちは、自分の心の中にいる「自分の中から追い出したい鬼」を考えて、紙に書きだしました。2月3日の『豆まき』ではこのカードを使う予定です。どのように使って、どんな豆まきをするかは2月3日の『ひろば白百合』でご覧ください。子どもたちの真剣に取り組む様子が素敵でした。

お当番さんのお弁当のお支度~冬バージョン

27 1月

お当番さんはお弁当の時間になると、お当番さんお机を拭いたりお茶を配ったり、果物やお弁当を配ったりして、みんなのために働いてくれます。特に冬の時期はお弁当の温めがあるので、お当番さんは手袋をつけて温かくなったお弁当を運びます。冬の時期のお当番さんの働きぶりを、すみれ組さんの様子でご覧ください。

(※28日・火と29日・水は都合により『ひろば白百合』の更新をお休みさせていただきます。)

小組さんの「鬼のお面」

24 1月

今日は小組さんが作る「鬼のお面」をご紹介しましょう。小組さんは前回の活動で、手のひらに絵の具を塗って、鬼の顔の形をした紙に色を付けました。赤鬼さんか青鬼さんです。

その絵の具が乾いたところで、今日は色画用紙を切って、角や髪の毛、目、鼻などを糊で貼って、お面を完成させました。

『聖堂朝礼』と『ふくわらい』

23 1月

今日は聖堂朝礼を行いました。そのあとは、各クラスでの活動です。さくら組のお友だちは『団体戦・ふくわらい』で楽しみました。5人から6人のグループで、協力し合ってひとつの「ふくわらい」を作っていきます。お友だち同士でアドバイスしあっているのですが……。

リレー

21 1月

大組さんはリレーを楽しみました。ただし、今回のリレーは『バトンタッチの時、インコースでバトンをもらえるのは、先頭を走っているチームの人』という本式のルールに挑戦しました。秋の運動会の時はコースを固定していたので、初めは新しいルールに少し戸惑いも見られましたが、子どもたちはもすぐに慣れ、秋以来のリレーを大いに楽しむことができました。

鬼のお面制作~中大組

20 1月

今日は二十四節気の『大寒』です。ということはあと2週間ほどで節分を経て『立春』を迎えます。中大組のお友だちは今日、”はじきえ”の手法を使って「鬼のお面づくり」の  1回目の活動を行いました。今日は画用紙の鬼の顔の形の上にクレヨンで顔の模様を描きこみます。クレヨン画が完成したら、薄目に溶いた緑または黄色の水彩絵の具で顔全体をぬ塗りつぶします。すると、最初に描いた顔の模様が絵の具の上に浮かび上がってくるのです。

今日はそのまま乾かして、絵の具が乾いたら来週は口や鼻、目といった顔のパーツを貼り付けて、鬼のお面が完成する予定です。

地震の避難訓練

17 1月

今朝、地震を想定した3学期の避難訓練を行いました。登園後、園庭であそんでいるときに地震が発生したという想定で、事前のお知らせもしない訓練でした。ほとんどの子どもは園庭にいますから防災頭巾もありません。必ずしもそばに先生がいるとも限りません。子どもたちは上手に避難することができたでしょうか……。

偶然ですが、今日は「阪神淡路大震災」から25年目の日に当たります。子どもたちは避難訓練のあと、シンスケ先生から25年前の地震の話をしていただき、普段から地震に備えておくことの大切さを教えていただきました。

かるたあそび

16 1月

今日から3学期の英語指導が始まりました。はじめに小組さんのレッスンがあり、そのあと中組・大組の順番で英語を楽しみました。

中組さんが英語をしている間、大組さんはそれぞれのクラスでゲームをしたり創作を楽しんだりして過ごしました。たんぽぽ組の手作りカルタを楽しむ様子をご覧ください。

雨の日の朝

15 1月

今日は朝から冷たい雨が降ったりやんだり。園庭や花壇で花をつけ始めた草木も、今朝はちょっぴり寒そうでした。こんなお天気なので、朝の体操はお休み。登園してきた子どもたちはそれぞれお部屋で過ごしました。

そして、一日の始まりです。子どもたちの幼稚園生活は、いつもの通り朝のお祈りから始まります。