「しんせつなたびびと」~よいこのおはなし

31 1月

白百合幼稚園では、毎月「宗教カリキュラム」に沿って先生たちが子どもたちに「よいこのおはなし」をしています。今日は大組と中組で『紙芝居・しんせつなたびびと』を読みました。その昔、お互いにいがみ合っていたユダヤ人とサマリア人。ある日旅の途中で一人のユダヤ人が大けがをして苦しんでいました。その苦しんでいるユダヤ人のそばを何人ものユダヤ人が通り過ぎるのですが、みな関わりたくないのか、けがをしたユダヤ人のことを見てみぬふりをして通り過ぎて行ってしまいます。ところがそこに通りかかったサマリア人の旅人はその場でけがの手当てをした上、自分が乗っていたロバにそのユダヤ人を乗せ、宿まで連れていき休ませてやりました。おまけに容体が落ち着くまで宿に泊まれるよう、宿賃まで払ってその場を去って行ったのです。同じ仲間のはずのユダヤ人が誰も助けてくれなかったのに、敵対していると思っていたサマリア人に親切に助けてもらったこのユダヤ人は大いに感激したのです。そして「人にやさしくすることの大切さ」をこのサマリア人から学んだそうです。下の写真は、すずらん組の様子です。

心の中から追い出したい鬼~ちゅうりっぷ組

27 1月

来週は節分です。小組さんは今日、「豆まき」のときに追い出そうと思っている『心の中にいる鬼』を考えて、先生にカードに書いていただきました。この作業は「自己の内面と向き合う」レベルの高い作業なので、小組の子どもたちには少し難しかったようですが、それでも子どもたちは先生に助けていただきながら、一所懸命考えていました。ちゅうりっぷ組の様子をご覧ください。(中大組の子どもたちは、昨日この作業をしています。)

中大組の体操指導~ボールゲーム

25 1月

今日の中大組の体操指導は、園庭に出てボールゲームを行いました。最終的には「ドッジボール」につないでいく運動です。中組さんはまだ外野もおかないし、ワンバウンドでも当たればアウトというルールです。それに対して大組さんはほぼ正規のルールでドッジボールができるところまで進みました。中組・大組、それぞれの様子をご覧ください。

※都合により、明日の『ひろば白百合』の更新はお休みします。

聖堂朝礼

24 1月

今日は1月の「聖堂朝礼」を行いました。コロナに配慮して、小組さんと中大組さんに分かれての分散開催でした。中大組さんの様子をご覧ください。

 

火災避難訓練

21 1月

今学期初めての「火災避難訓練」を行いました。これまでも何度か経験しているので、今回は予告なしで行いました。突然非常ベルが鳴りだしたにもかかわらず、子どもたちは慌てることなく、落ち着いて行動し、短時間のうちに避難を完了することができました。

鬼のお面制作~すみれ組

20 1月

今日は『大寒』です。ということは、およそあと2週間で「節分」。そしてその翌日が『立春』です。

小組のお友だちは「節分」にあわせて、鬼のお面を作りました。すみれ組の様子をご覧ください。

 

カレンダー制作

18 1月

大組の子どもたちは、毎月、次の年のその月のカレンダーを制作しています。(月によってはずれることもあるのですが……。) 今年度なら21年4月に22年4月のカレンダーを作るという具合です。それを毎月続けていくと、卒園するときに、小学校1年生の年の「オリジナルカレンダー」が完成します。今は1月ですから、今日は令和5年1月のカレンダーを制作しました。カレンダー作りに取り組むたんぽぽ組の子どもたちの様子をご覧ください。(明日、19日は都合により『ひろば白百合』の更新をお休みさせていただきます。)

 

朝の体操とダンス

17 1月

白百合幼稚園では、行事のある日やお天気の悪い日を除き、毎朝園庭で「体操」と「ダンス」をしてから1日の生活が始まります。コロナ禍に見舞われるまでは全園児が一堂に集って体を動かしていましたが、今は小組と中大組とに分かれ、分散で行っています。

今日は月曜日。新しい週の始まりです。「寒」の真っただ中で今朝も冷たい朝でしたが、子どもたちは元気一杯体を動かしていました。

 

お書初め~中大組

14 1月

毎年、この時期に各学年で取り組んでいる”お書初め”。今年も昨日から始まりました。今日は全てのクラスで活動がありましたが、その中から中大組の様子をご紹介します。

普段の幼稚園生活が始まりました~小組の様子

13 1月

火曜日から始まった白百合幼稚園の3学期。今日から「お弁当」も始まって、普段の生活が戻ってきました。今日は木曜日なので、英語指導もありました。小組さんの様子をご覧ください。