大組さんの「カレンダー制作」

21 10月

大組の子どもたちは、来年、小学校に入った時につかうことができる手作りカレンダーを、今年1年かけて制作しています。今日は来年11月のカレンダーを作りました。まず折り紙で「どんぐり」を作ります。それをカレンダーの上に貼って、クレヨンで絵を描き加えます。カレンダーですから下半分には日にちを書き込みます。使う筆記用具は色鉛筆。平日は「黒」、土曜日は「青」、日曜日と祝日は「赤」で数字を書き込みます。先生が折り紙の「どんぐり」の折り方を教えてくださった後、そのドングリを貼って、絵を描き加え、色鉛筆で日にちを書き込んでカレンダーは完成します。色遣いを間違えないように、折り紙は正確に……。作業は簡単そうに見えますが、丁寧なお仕事が求められます。