『未就園児体験入園』と『小組・中組縦割り体験』

12 2月

今日は2つの縦割り活動を実施しました。

1つは『未就園児体験入園』です。昨年度までは「新入園児体験保育」として1日で行っていた行事ですが、今年はコロナを考慮し、5グループに分散しての開催としました。今日は10人の未就園児が、5人ずつに分かれ、すみれ組とさくら組に出かけました。朝の体操・ダンスを幼稚園のお友だちと一緒に楽しんだ後、2つのクラスに移動して、短い時間ではありましたが、幼稚園のお兄さん・お姉さんと一緒の時間を過ごしました。お帰りのときには大組さんが作ったペンダントをおみやげにいただきました。

2つ目の活動は小組さんと中組さんの「縦割り体験」です。大組さんが卒園式の練習で聖堂にいっている時間に、小組さんが3つのグループに分かれて、たんぽぽ・すずらん・さくらの各お部屋に出かけました。お部屋ではそれぞれのクラスごとに工夫を凝らしたあそびを楽しんだようです。ゆっくり様子を取材する時間がなかったのですが、活動が終わったあと、小組さんからはたくさんの”楽しかった”がきこえてきました。