青空が戻ってきました

29 11月

週末、金曜日の朝。幼稚園の上には久しぶりに真っ青な空が戻ってきました。濃く色づいた園庭の木々の葉が青い空に映えていました。

子どもたちは青空に下で、気持ちよく朝の体操をしました。

聖堂朝礼

28 11月

今朝は久しぶりの聖堂朝礼がありました。白百合幼稚園の子どもたちが聖堂に集まり、神父さまのお話しを聴きました。

今日のお話はクリスマスを迎えるまでの『待降節』のお話しでした。

雨・お部屋であそびました~ブロックあそび・タワー編

27 11月

今日は朝から雨。登園後、子どもたちはお部屋であそびました。一日の活動が始まっても、外へは出られません。

そんな中、朝の自由あそびの時間に、さくら組のお部屋で子どもたちが集まって「ブロックをつかったタワーづくり」が始まりました。大人よりも背の高い塔が完成しました。

朝のお祈りが終わった後、こんどはすずらん組の大組さんが多目的室に集まって、ブロックをつかったあそびを始めました。担任の先生を中心にゲーム形式でいくつかのあそびを楽しんだのですが、その中になんと、朝、さくら組さんでやっていたような「タワーづくり」も入っていました。すずらんさんのゲームは2人一組です。制限時間内により高いタワーを作ったチームの勝ち。もちろん、手を離した時の高さで勝負です。

そんなブロックをつかったタワーづくりの様子、2場面をご覧ください。

 

指絵の具~すみれ組

26 11月

すみれ組さんは『指絵の具』を楽しみました。それぞれに線で○が描かれた大小の画用紙1枚ずつをいただき、指先に絵の具をつけて、その○の中を塗りつぶします。作品としてはまだこの先があるのですが、それはこれからのお楽しみ!

今日は指に絵の具をつけて、指で直接塗る、その感触や模様の面白さを楽しみました。

神父さまのおはなし~教皇さまの来日によせて

25 11月

ローマ教皇さまの来日にちなみ、神父さまが子どもたちにおはなしをしてくださいました。

「ローマ教皇さまは、毎日、ローマでみんなのためにお祈りをしてくださっている方です。そして、国と国とがけんかをするようなことがあってはならないということを、日本から全世界に伝えるために、日本に来ました。」。

子どもたちは真剣な眼差しで神父さまのおはなしに聴きいっていました。

中・大組さんの献金箱制作

22 11月

火曜日の小組さんに続いて、今日は中・大組さんが献金箱を制作しました。

中・大組さんの献金箱には、神さまへのお祈りのことばが書かれています。み

んなのことを思いながら自分で考えたお祈りのことばを、自分で紙に書

いて、それを献金箱に貼りました。

こひつじさんの生活

21 11月

今日は2学期、一度もご紹介していなかった「こひつじクラス」の様子を、一部ですがご紹介します。

1学期は、何をするにも大変だったこひつじクラスのお友だち。しかし、今はすっかり成長して、自分でできることがずいぶん増えてきましたし、あそび方もお友だちを意識したあそびができるようになってきて、その成長に驚きました。

小組さんの舞台練習

20 11月

これまでも何度か『クリスマス会』の練習風景をお届けしてきましたが、今日は小組のお友だちが舞台に上りました。その様子を少しだけご覧ください。

小組さんの献金箱制作

19 11月

クリスマスに向けて子どもたちが「献金箱」を作ります。イエスさまのお誕生日であるクリスマスまでの間、子どもたちが何かいいことをしたり、きちんとお約束を守れたりした時に、ご褒美としておうちの方に「献金箱」にお金を入れていただき、困っている人に献金するためです。白百合幼稚園では子どもたちがためてくれたお金を2学期の終業式の日に持ちより、幼稚園からフィリピンのHouse of Joyに寄贈する予定です。待降節の間にたくさんいいことをして、たくさんの献金ができるといいですね。

今日は、小組さんが”紙をちぎる”という作業をしながら献金箱を作りました。その様子をご覧ください。

しらゆり展

17 11月

『しらゆり展』を開きました。今年のテーマは「縫う」です。日ごろの活動の中で、モンテッソーリのお仕事・「縫う」を取り上げ、そこで作った作品を中心に展示し、みなさまにご覧いただきました。