震災引き取り訓練

17 10月

今日は大規模地震が発生したときや、大規模地震に関する警戒宣言が発令された時を想定し、引き取り訓練を実施しました。「13時に警戒宣言が発令された」という想定で訓練は始まりました。中・大組の子どもたちは「警戒宣言発令」と同時に、荷物をまとめてホールに集まります。小組の子どもたちはお帰りの支度をしてそのままお部屋に待機。それぞれおうちの方のお迎えを待ちました。保護者の方にも、原則として徒歩で来ること、13時を待って家を出ること、サンダル履き等はやめることなど、ご協力をお願いして訓練を実施しました。