”たんた”にお手紙を書きました~大組さん

12 7月

ある日、担任の先生が、2日にわけて『たんたのたんけん』と『たんたのたんてい』というご本を読んでくださいました。最初に『たんたのたんけん』を読んでいると、ご本の間に「ぼくの おはなしを よんでくれて ありがとう」という”たんた”からのお手紙がはさまっていました。そして『たんたのたんけん』を読んでくださった後には、”たんた”からお手紙が届きました。「みんなのところに たんけんにいっていいかな?」。そこで大組さんは今日みんなで”たんた”にお返事を書きました。これから先、どうなっていくのでしょう……。