中・大組さんの献金箱制作

22 11月

火曜日の小組さんに続いて、今日は中・大組さんが献金箱を制作しました。

中・大組さんの献金箱には、神さまへのお祈りのことばが書かれています。み

んなのことを思いながら自分で考えたお祈りのことばを、自分で紙に書

いて、それを献金箱に貼りました。

こひつじさんの生活

21 11月

今日は2学期、一度もご紹介していなかった「こひつじクラス」の様子を、一部ですがご紹介します。

1学期は、何をするにも大変だったこひつじクラスのお友だち。しかし、今はすっかり成長して、自分でできることがずいぶん増えてきましたし、あそび方もお友だちを意識したあそびができるようになってきて、その成長に驚きました。

小組さんの舞台練習

20 11月

これまでも何度か『クリスマス会』の練習風景をお届けしてきましたが、今日は小組のお友だちが舞台に上りました。その様子を少しだけご覧ください。

小組さんの献金箱制作

19 11月

クリスマスに向けて子どもたちが「献金箱」を作ります。イエスさまのお誕生日であるクリスマスまでの間、子どもたちが何かいいことをしたり、きちんとお約束を守れたりした時に、ご褒美としておうちの方に「献金箱」にお金を入れていただき、困っている人に献金するためです。白百合幼稚園では子どもたちがためてくれたお金を2学期の終業式の日に持ちより、幼稚園からフィリピンのHouse of Joyに寄贈する予定です。待降節の間にたくさんいいことをして、たくさんの献金ができるといいですね。

今日は、小組さんが”紙をちぎる”という作業をしながら献金箱を作りました。その様子をご覧ください。

しらゆり展

17 11月

『しらゆり展』を開きました。今年のテーマは「縫う」です。日ごろの活動の中で、モンテッソーリのお仕事・「縫う」を取り上げ、そこで作った作品を中心に展示し、みなさまにご覧いただきました。

抜き打ち避難訓練

15 11月

今日は「地震の避難訓練を行います」という事前アナウンスを一切しないで行う避難訓練を実施しました。

午前9時35分ごろ。ほとんどの子どもたちは、お部屋での朝のお支度が終わって、園庭で元気にあそんでいる時間です。突然放送を通じて警報が鳴りました。園庭の子どもたちは体を低くし、頭や首を守ります。

揺れがおさまり、園庭の真ん中に集まって先生方から点呼を受け訓練終了。地震発生からここまでわずか3分ほど。訓練は無事終了しました。

(この訓練を通じて課題も見つかりました。これから対策を検討し、より安全な幼稚園であるよう、努めてまいります。)

『House of Joy』 澤村さんのお話し

14 11月

幼稚園に、フィリピンの児童養護施設を運営していらっしゃる澤村信哉さんが来てくださいました。澤村さんはフィリピンで、現地の恵まれない子どもたちを『House of Joy』という施設に引き取り、みなと一緒に生活をしています。「養護施設」といってもちっとも暗い雰囲気はありません。施設では、そこにいるすべての人とすべての動物に役割があって、それぞれがその役割をしっかり果たすことによって、毎日みんなが楽しく生活しています。澤村さんは『House of Joy』の日々の生活の様子を、子どもたちにもわかりやすく、楽しくお話ししてくださいました。

中組さんの練習風景

13 11月

中組のお友だちは、合奏の練習をしました。担当する楽器ごとに集まって、それぞれが音を出し、さらには、みんなで一斉に合わせてみることにも挑戦。初めて「合奏」という形での練習をしましたが、演奏するそれぞれの顔からは、真剣さとともに演奏を楽しむ心も伝わってきて、これからがとても楽しみです。

小組さんの練習風景

12 11月

クリスマス会の練習が小組・中組・大組、それぞれで始まっていますが、今日は小組さんの様子をご覧ください。今はまだお部屋で歌詞と振りを覚える段階。実はクリスマス会の練習の様子もあまり細かくお知らせすると当日の楽しみが半減してしまいます。今日は少しだけご紹介しましょう。どんなお歌かな? どんな衣装をつけるのかな? どんな振りがつくのかな?

10・11・12月生まれのお友だちのお誕生会

11 11月

今日は10月、11月、12月生まれのお友だちのお誕生日をお祝いしました。全部で32人です。(10月・14人、11月・7人、12月・11人でした)

お誕生日のお友だちの発表や先生からのお楽しみ、そして神父様からはお誕生日の祝福をしていただき、楽しい時間を過ごしました。