鬼のお面制作~中大組

20 1月

今日は二十四節気の『大寒』です。ということはあと2週間ほどで節分を経て『立春』を迎えます。中大組のお友だちは今日、”はじきえ”の手法を使って「鬼のお面づくり」の  1回目の活動を行いました。今日は画用紙の鬼の顔の形の上にクレヨンで顔の模様を描きこみます。クレヨン画が完成したら、薄目に溶いた緑または黄色の水彩絵の具で顔全体をぬ塗りつぶします。すると、最初に描いた顔の模様が絵の具の上に浮かび上がってくるのです。

今日はそのまま乾かして、絵の具が乾いたら来週は口や鼻、目といった顔のパーツを貼り付けて、鬼のお面が完成する予定です。

地震の避難訓練

17 1月

今朝、地震を想定した3学期の避難訓練を行いました。登園後、園庭であそんでいるときに地震が発生したという想定で、事前のお知らせもしない訓練でした。ほとんどの子どもは園庭にいますから防災頭巾もありません。必ずしもそばに先生がいるとも限りません。子どもたちは上手に避難することができたでしょうか……。

偶然ですが、今日は「阪神淡路大震災」から25年目の日に当たります。子どもたちは避難訓練のあと、シンスケ先生から25年前の地震の話をしていただき、普段から地震に備えておくことの大切さを教えていただきました。

かるたあそび

16 1月

今日から3学期の英語指導が始まりました。はじめに小組さんのレッスンがあり、そのあと中組・大組の順番で英語を楽しみました。

中組さんが英語をしている間、大組さんはそれぞれのクラスでゲームをしたり創作を楽しんだりして過ごしました。たんぽぽ組の手作りカルタを楽しむ様子をご覧ください。

雨の日の朝

15 1月

今日は朝から冷たい雨が降ったりやんだり。園庭や花壇で花をつけ始めた草木も、今朝はちょっぴり寒そうでした。こんなお天気なので、朝の体操はお休み。登園してきた子どもたちはそれぞれお部屋で過ごしました。

そして、一日の始まりです。子どもたちの幼稚園生活は、いつもの通り朝のお祈りから始まります。

商店街へ~すずらん組

14 1月

2月に入ると「お店屋さんごっこ」が予定されています。そこで、中・大組さんは商店街に足を運んで、お店屋さんの様子を見学に行くことになりました。今日はすずらん組さんが出かけ、金曜日にはたんぽぽ組さんとさくら組さんが出かける予定になっています。

すずらん組さんは幼稚園を出てみんなで長原の商店街を見学してきました。

小組さんの”係”決め

10 1月

小組の子どもたちは、3学期から一人ひとりに「係」が決まって、みんなでクラスの仕事を分担することになっています。今日はその「係決め」をしました。先生がどんな係があるのかをホワイトボードに書きだし、お友だちは自分のやりたい係に立候補します。希望者が多いときはじゃんけんで決めました。

来週から係の仕事が始まります。小組のみんな、係のお仕事、頑張ってくださいね!

お習字

9 1月

中・大組のお友だちはお書初め(お習字)を体験しました。

初めに先生が、お習字でつかうお道具のお話しや、筆のもち方などについて説明してくださいました。そのあとは、お手本を見ながら実際に子どもたちが筆をもってお習字を体験します。本格的な書写とまではいきませんが、子どもたちは半紙に向かい、墨を含んだ筆で文字を書いてみるという、貴重な経験をしました。

今日1日では全員が終わらなかったので、今日できなかったお友だちは明日体験することになっています。(小組さんは来週お習字をする計画があります)

3学期始業式

8 1月

1月8日、今日から3学期が始まりました。

3学期は今のクラスでの仕上げの時であると同時に、4月から始まる新しい年に向けて、その準備をする時期にもあたります。

3学期が一人ひとりの子どもたちにとって充実した時間になることを祈っています。

明けましておめでとうございます

1 1月

新年、明けましておめでとうございます。

新しい年がみなさまにとりまして、より良い年になりますよう、

お祈り申し上げます。

 

クリスマスの祝典~2学期終業式をかねて

18 12月

今日は2学期の終業式。そしてクリスマスの祝典です。白百合幼稚園のお友だちが、おうちの方とともに聖堂に集い、クリスマスをお祝いしました。

神父さまが特別に教会・聖堂の厩にイエスさまを出してくださいました。冬休みになってしまう幼稚園の子どもたちとともに、イエスさまのご誕生をお祝いするためです。

今日の式次第は次の通りです。

「入堂」(献金箱の奉納)⇒「主の祈り」⇒聖歌「天使の歌」⇒「キャンドル点火の式」⇒聖歌「しずけき」⇒「神父さまのおはなし」⇒「園長先生の話」⇒「クリスマスの祈り」⇒聖歌「お星が光る」⇒「退堂」

式次第を参考に写真をご覧ください。